岡山での外壁屋根リフォームをお考えの方は、トータルホームにお任せ下さい。

外壁リフォーム専門店
営業時間
0120-17-6464
 
TOP > 塗装の流れ

   
   
外壁塗装の下準備です。塗料の飛散を防ぐため、防護ネットも設置します。


外壁の汚れを取るために、洗浄作業を行います。                                                                                    


住まいの気密性や防水性を強化するための材質「コーキング」の補修を行います。                           
サイディングボードの目地シーリング。
経年劣化によりシーリングがサイディングから剥がれています。
   カッターを使用し古いシーリングに切れ目を入れます。    新しく打つシーリングはみ出しても綺麗に仕上がるようにマスキングテープを貼ります。
 サイディングの目地にプライマーを塗ります。
プライマーとは施工面にシーリング(コーキング)材を密着させる為の接着剤の役割を果たす材料です。これを塗らないとシーリング剤が剥がれてしまいます。
  専用の シーリングガンを使用しシーリングを打ち込んでいきます。   シーリング充填が終わったところです。
充填したシーリングをヘラで平に均していきます。    マスキングテープを剥します。    シーリング打ち替えの完成です。


サッシ周り、ベランダ周り等、塗料が付着してはいけない所をシートで覆います。                                 


板金やサイディングが浮いている部分や塗膜の剥がれがあれば、釘の打ち変え等、補修します。    


下地と塗料をシーラーで密着させます。言わば接着剤のような役割の塗装です。 
(シーラー処理をきっちりしないと、しっかりと塗れないので私達はここに力を入れています)
   

 

塗料の機能を長く持たせるために厚みを付けたり、重要な防水層を付与する役割をしています。                                                                                      

 

紫外線等から劣化を防ぐ目的と色つやをよく仕上げる役割があります。塗装の最終仕上げです。                        


雨樋、竪樋、破風、雨戸、基礎、ドア、階段、手すり等の付帯物の塗装もしっかりと行います。


完成です!!

塗りの塗料が乾いたら養生を剥がし、足場を解体し、完成です!

 

5つの違いで差が付く外壁塗装
外壁ご提案10カ条
ご訪問10カ条
お問い合わせの流れ
外壁塗装の流れ
外壁塗装リフォーム
屋根塗装リフォーム
 
無料雨漏り診断
塗料の比較表
 
外壁屋根塗装事例はこちら
会社概要
スタッフ紹介
お客様の声
 
ご相談 お問い合わせ
無料見積もり依頼
資料請求
 
 
ページの先頭へ戻る
このページの先頭へ戻る お見積もりのご依頼 0120-17-6464